今や電話占いの会社は100以上も存在していますので、これだけあるとどれがいいのか迷ってしまいます。
 電話占いの申し込み方や支払方法など、各電話占い会社によってさまざまですが、こちらでは良い電話占い会社を選ぶための基準を書いてみました。


もちろん、これがすべてではありませんが、迷った時に参考にされてはいかがでしょう。


guide

安心して利用できる電話占い会社を選んでください。


営業年数が長い


 電話占い会社は増えていますが、消えていくものも数多く存在し、入れ替わりが多いのがこの業界です。

その中で長年生き残っている会社は健全な営業を行うことで多くのリピーターに支えられている証拠です。会社の大小はあっても営業年数信頼の証であるとも言えるでしょう。

 




占い師の入れ替わり


 
占い師が長く在籍している電話占い会社は、占い師にとっても働きやすい環境であると共に、その占い師には多くのリピーターがいるということです。在籍の長い占い師が多ければ多いほど、優良店であるといえるでしょう。








サポート体制がある



 占いの受付予約をしてくれるオペレーター体制があるかどうかを確認しましょう。
会社によって新規登録・予約・料金通知もすべてネット上で済ませる会社もあり、そのような場合でも困ったことや不明点があれば相談できる電話窓口があると安心です。 受付オペレーターの感じが良く、きちんとした対応をする電話占い会社は、会社内の雰囲気も良く、結果良い占い師が集まっていることが多いです。




占い情報の発信サービスをしている


 占いを利用している人にとっては、占いに関する情報を欲しいと思う方が少なくありません。もちろん家族に内緒で情報は不要の方もいらっしゃるかもしれません。ダイレクトメールやメルマガなど形は違っても、占いの情報があれば占いの活かし方やラッキー情報を基に、占いをうまく利用するのに役立ちます。利用後にも占い情報を発信しているところは、占いを利用した相談者とのお付き合いを大切に 「相談者へのサポート」の意気込みが感じられます。

 




看板占い師の人柄


それぞれの電話占い会社には、高い人気のある看板占い師がいます。看板占い師になるには、それなりの会社との信頼関係があり、会社側も安心してお勧めできるナンバーワンの占い師のです。

その看板占い師の人柄に問題があれば、その電話会社を選ばない方が無難です。問題アリを放置しているような会社は、他にも問題点がありそうですよね。ただマイナスになる口コミは削除されていることもありますので注意が必要です。
当たる占いだけでは看板占い師とはいえません。占いはもちろん、人間性も整っている方が看板占い師になる素質のある人です。

 

 

まとめ


  • 営業年数が長い
  • 在籍の長い占い師が多い
  • サポート体制がある
  • 占い情報の発信サービスをしている
  • 看板占い師の人柄がすばらしい



guide

あなたにぴったりの電話占いで幸せになってくださいね。