占い師の先生は、年齢も経歴も占い方法もすべてバラバラ。
どんな先生を選べばよいか
迷ってしまいませんか?






占い師の年齢が若いからいいとか悪いとか、
ベテランだからいいとか、
年齢と占い師の良さは、比例するものではありません。


guide

若い占い師さんには、ITや情報などをいち早くキャッチするような良いところがあったり、
ベテランの占い師さんには、今までの経験の積み重ねによる対応力があったりします。



< 自分の求める占い師さんをの質を選び、あとは「この占い師さん、イイかも。」という直感、フィーリングで選ぶと、 良い占い師に当たる確率がグッと上がります。

若い占い師の良さは?






若いといってもすごく勉強を積まれている方もいらっしゃいます。そのためか、話をよく聞いてくださる方が多いです。


 ただ、鑑定数はベテランの占い師さんよりは少なくなってしまいますので、占いの経験値の上で勉強中であることが多いです。
 若い世代の相談者の方は、「同世代でお話ししやすいから若い占い師さんを選ぶ」、と言われる方もいらっしゃいます。






ベテランの先生の良さとは?



ベテランの方は、やはり年齢とともに
いろいろな経験をされていますので、鑑定内容に厚みがあることが多いです。
「自分より年齢が上の占い師さん」というだけでいろいろ視ていただけるようにさえ感じます。


ただ、これは占い師の性格によるかもしれませんが、ベテラン占い師さんは経験が豊富だからこそ、
「自分の体験談を語りすぎる」
「占い師の価値判断で良いか悪いかジャッジしがち」
という場面が出てくる可能性があります。





もしこのようなベテランの占い師さんが好みでないなら、若い占い師の先生が良いかもしれません。



若い占い師とベテラン占い師の、良いとこどりをするなら、
年齢30代~50代がよいかもしれませんし、 話しやすいことを考えれば、相談される方と年代が同じ占い師がよいでしょう。


年齢にこだわるよりも、まずは相性の合う占い師を選ぶ事が大切です。
そのための占い師さんを選ぶ一つの条件に、占い師の年代を参考にする、というスタンスがよさそうです。


こちらの記事も参考にどうぞ

良い占い師の基準って?