guide

今回は無駄なく賢く電話占いを利用する方法をお伝えしていきます。



あなたはどんなときに占いを利用したいと思いますか?

どっちを選べばいいか?いい出会いがあるか?彼との今後は?自分の未来は?運勢は?仕事はうまくいくか?今年の運勢は???


その時その時に出てくる悩みや不安をしたいという気持ちで占いをされる方が多いです。


占いをした、というだけで終わらせずに
占いをした後に、その占いをどれくらい活かせるか?
占いをしてよかった!ということにつながります。


占いをすることは多少なりともお金を使いますので 無駄にしないように、こちらでは賢い占いの利用について ご紹介していきます。


占いをする前にしておくこと


占いは時間での料金体勢になっていますので、無駄なく有効に時間を使うために準備をしておきましょう。





相談内容】今回の占いで自分はなにを聞きたいのか?どんな相談をしたいのか?ということをあらかじめメモにしてまとめておきましょう。漠然と「恋愛」、「仕事」などというより、現状を踏まえて将来どうしていきたいか?など、悩みをフォーカスしておけば、アドバイスを受け入れやすくなります。また聞き忘れも防ぐことができます。


生年月日】占い方法によって、生年月日や出生時間が必要な場合もありますので、母子手帳等で確認しておきましょう。自分以外の人のことも相談したい場合、わかるようならその方の生年月日も調べておきましょう。


時間配分】「どれくらいの時間分で鑑定を済ませたいか?」考えておきましょう。
たくさん聞きたい事がある場合はそれに応じて時間も長くなるかもしれませんが、○○分間というふうに時間の目安があれば鑑定料金の目安にもなります。


態勢】鑑定前にトイレを済ませておきましょう。途中でトイレに行きたくなると鑑定が途中になりますし、占い師のアドバイスにも集中しづらくなります。


環境】鑑定する環境を整えておきましょう。鑑定を中断しなくてもいいように、鑑定をする場所を静かで人に邪魔されないところで行いましょう。


 

鑑定中はこれでバッチリ


 


書記】鑑定中はメモを取りましょう。聞き返しが減ったり鑑定後のモチベーションアップにもなります。


相性】もし鑑定中に、占い師との相性が合わないと感じたら、鑑定途中でも早めに電話を切りましょう。我慢して電話する必要はありません。大概は親身に鑑定をしてくれる占い師が多いですが、いろんな占い師がいますので、時間を引き延ばそうとしたり、鑑定以外の話になったり、気分を害する言葉を発せられる場合もあるかもしれません。電話を切ることでいつでも鑑定を終了させることができるのも、電話占いのメリットです。



マナー】自分がお金を払っている立場であっても占い師に敬意を持って話しましょう。占い師も人です。敬意を払うことで占い師もより親身にしっかりと鑑定してくれます。








鑑定後にすること、NGは?




考察】鑑定のアドバイスを元に、今後の自分のすべきことを考えてみましょう。
占いをするだけでは未来は変わりません。占いによって次の行動に移すことで幸せを掴むことが出来ます。



NG①】同じ相談を何人もの占い師に聞くのはやめましょう。かえって自分の気持ちに迷いがでてきます。



NG②】状況に変化がないまま同じ占い師に同じ相談をもちかけないようにしましょう。占い師は魔法使いではありません。占いをしたことで状況が自然に変わっていくのはあなたの気持ちや行動が自然と変化があったからです。変化が起きてから、占いをすることをおすすめします。



NG③】占いに依存するのはやめましょう。100%当たる占いは100%ありません。占いに頼りすぎると、小さな事を決めるのもすべて占いに頼るようになり、占いをしないと日が経たない状態になりかねません。人生は選択の連続ですが、決定権は自分にあります。自分自身どう行動すればよいか?これを占いを参考に考えて選んで行くのが占いの賢い利用法です。



guide

これを参考に、賢く占いを利用して幸せをゲットしましょう!


ランキングを見る

電話占い 総合ランキング
電話占い 登録占い師が多い会社を選ぶならココ
電話占い 開業年数の長いのは信頼の証。安心の占いならこちら
電話占い とにかく安く占いをしたい
電話占い いつでも鑑定!営業時間の長い会社はココ