生年月日から割り出す占い方法ですと一生分の運勢をみることができます。

 

ということは、「すでに決められた道をたどるために生き、迷った時はその決められた道を知る為に占いで未来をみてもらうのでは?」と思われるかもしれません。

 

しかしはっきり言いますと未来は決まっていません

 

 

占いでわかる一生分の運勢は、あなたが持って生まれた性格や特性を導き出した上でのこう進むであろう、という予測なのです。

 

持って生まれた性格や特性、運勢などは「宿命」ともいわれ、占ってもらうことが多い部分です。

 

よく、「宿命は変えられないが、運命は変えられる」といわれます。


宿命は「命が宿る」と書きますが、生まれる前から決まっている事柄なので、あとで変更できません。しかし運命は「命を運ぶ」と書き、生まれたあとに決まるものなのです。

 

ただし、場合によってはマイナスの宿命を背負ってきたとしても、運命を変えることで「よりよい人生」に変えることも可能です。

 

「運命」は生まれたあとに決まるものですから、どんな未来にするのかは「現在の」あなた次第なのです。つまり、未来は変えることができるのです。

 

 

 

 

過去の積み重ねが「現在」であり、現在の積み重ねが「未来」になります。

 

現在のあなたの考え方のままでよいのでしょうか?

現在の行動のままでよいのでしょうか?

A、Bどちらを選択すべきなのでしょうか?

 


占いを利用すれば自分でも気づかなかった特性を見抜くことができることで、あなたの選択の幅も拡がります。幸せで、望む未来を手にするためには、現在のあなたがポイントになります。

 

自分の目の前に拡がる選択肢によって、あなたの進む道はパラレルワールドのごとく無限に拡がっています。


未来は決まっていません。自分で決めていくことができるのです







占いを利用すれば、潜在意識を活用して、望みを叶えることも可能です。また自分でも気づかなかった特性を見抜くことができ、あなたの選択の幅も拡がります。

 

guide

未来を変えたい時、どうしたらよいか悩んだ時や進むべき道を迷った時は、上手に占いを利用することも一つの選択肢です。



料金別☆ランキング