占い師の選び方は、占い方法だけではありません。占い師自身の性格によっても、さまざまなタイプの占い師がいるのです。こちらでは占い師のタイプ別でそれぞれの特徴をみていきましょう。

 

 

白黒はっきりタイプ

 

良い、悪いをはっきり言うタイプの占い師。転職の相談で「A社とB社のどちらがよいか」という場合、はっきり○社と答えてくれます。あなたが決断できないときには、とてもわかりやすい答えですので、とても良いと言えます。しかし、占い師は神様ではないので、外れることもあることを忘れてはいけません。占い師の言葉の中からどこを信じるのかを選ぶのはあなたなのです。

 

 

説教タイプ

 

特に年齢が高い女性に多いタイプ。「人生とは○○であるべき」「○○しなくてはならない」など、占い師の価値観を押しつけられることも多いので注意が必要。本当にあなたのことを思って言ってくれる占い師もいますが、それは少数です。言いにくいことを、あなたのために言ってくれる占い師なら大切な存在になるでしょう。ただ、あなたの考え方を否定するだけの占い師は、説教タイプかもしれません。このタイプの占い師に出会ったら、鑑定しない方が得策でしょう。

 

 

カウンセリングタイプ

 

カウンセリングタイプには2種類あります。ひとつはカウンセリングの資格を持っている占い師。資格を持っているから安心と思いがちですが、資格を持っているだけに上から言ってしまうタイプも多いのです。もう一つのカウンセリングタイプの占い師は、占いの結果を伝えるだけではなく、苦しい胸の内をしっかりと聞き出してくれ、それに対してのアドバイスをしてくれます。ただ話を聞くだけではないのです。アドバイスも具体的で、無理なく行動できるような内容が多いです。同じ目線のはずなのに、きちんとアドバイスできるところが魅力です。このようなタイプの占い師は、現実的には少ないようです。占い結果を踏まえたアドバイスですから、友達に相談した答えとは違うはず。安心して相談でき、きっと鑑定に満足できるでしょう。

 

guide

自分に合うタイプの占い師さんを選ぶと満足度も高くなります。



占い師登録数☆ランキング